肩こりと頭痛がひどかったHKさん 29歳女性

肩こりと頭痛がひどかったHKさん 29歳女性

肩こりと頭痛がひどかったHKさん 29歳女性
HKさんは(29歳女性)は1年くらい前から頭痛と肩こり、目も奥の痛みがひどくなってきたため、ホームページを見て来院されました。

少し前までは夕方ちかくなってから頭痛がしていたのですが、最近では朝起きたときから頭が重く、痛むようになってきました。
最近とくに体調が悪く、吐き気もするようになってきたので近くの病院で診てもらいましたが、自律神経の異常からくるのではないかと?ということで、頭痛薬をもらいました。しかし薬はあまり好きではないので服用しませんでした。

仕事はパソコン関係でしたので、仕事の疲れがこのような形で出てくるのではないかと考えました。そこで1週間ほど休みをとってパソコンから離れてみたのですが、それほど症状は改善しませんでした。

視力はむかしから1.5で良かったのですが、最近は目がぼやけて焦点が合わなくなるようなこともあります。
幼いころ、硬いものを噛んだときに顎のかどのあたりがひどく痛み、泣き叫んだことがあったそうです。家系的には祖父が下あご(顎)が前に出る反対咬合であったとのことでした。

HKさんは噛み合わせの精密検査の結果、下あご(下顎)の位置が3.1ミリほど後ろにずれていることがわかりました。そこでそれを修正するために、オーソシスをという装置を作って使用してもらうことにしました。

オーソシスを装着してから2週間目に調整のために来院していただきましたが、頭痛がとても楽になったようだとのことでした。その一方でそれまで定期的にきていた生理が10日間ほど遅れたとのことでした。

それから3週間目に3度目に来院された時には、頭痛と目の疲れ大分良くなったが、肩こりはまだあるとのことでした。さらに以前は疲れて目をつぶると、めまいに似た感覚があったのですが、それが無くなったとのことでした。

初診から3カ月後に、4回目の調整のために来院されましたが、「今まで辛かった症状のすべてが無くなって、今はとても楽です」といってくれました。
そこで結果を再確認するために噛み合わせの精密検査をおこなったところ、すべてのデータが良くなっていました。
通院6回、4ヶ月目ですべての症状が無くなったことになります。今後は3カ月ほどこのまま経過を観察させていただく予定です。
HKさんの許可を得て、治療前後のお顔の写真を掲載させていただきます。
治療前に比べて4カ月後には見違えるほど健康的で、はじけるような笑顔を見せてくれました。


肩こりと頭痛がひどかったHKさん 29歳女性



治療費の目安はこちら